手作りCBDボディバーム

ストレスや疲労でちょっと調子が悪くなると湿疹が出てしまうという友人に、CBDオイル入りのボディバームを作ってプレゼントしたところ大好評だったので、ここにレシピを共有します。湿疹など肌トラブルがある時に限らず、日常のボディケアとしても使えます。

【材料 約30ml分】

・シアバター・・・大さじ1と2/3
・ホホバオイル・・・小さじ1
・Numun Naturals CBDオイル・・・15%濃度 8滴
・ラベンダー精油 ・・・3滴

【作り方】

  1. 小さなボウルにシアバターを入れる
  2. 1を湯煎にかけ、竹串などで混ぜながらシアバターを溶かす
  3. シアバターが液状になったら湯煎から外し、ホホバオイル、CBDオイル、ラベンダー精油を入れてよく混ぜる
  4. 3が冷めて固まる前に容器(クリーム用の瓶の容器が理想)に移し入れ、常温で放置
  5. 4が固まったら完成

このレシピではCBDの含有量は全部で30mgになり、1回に使う分量に入るCBDの量は決して多くありません。が、CBD以外の材料も全て肌にいい作用を持つものを使うので、その相乗効果を期待した配合になっています。

CBDの含有量を増やしたい方は、レシピのホホバオイルの分量をCBDオイルに差し替えることも可ですが、CBDは(ラベンダー精油も)濃ければ効果が高まるというものでもないので、レシピをアレンジする場合も、まずは上記の基本レシピを少量で作ってみて、ご自身の体感を確認してからアレンジしていくことをおすすめします。

CBD入りのプロダクトはいろいろ出ていますが、ベーシックなオイルをひとつ持っていると、経口で摂取できるうえに、こんなふうにボディケアにも応用できるのが魅力と思っています。自分で作るのが面倒臭いという人は、いつも使っているボディクリームにCBDオイルを足して使うような使い方もいいですね。

最後に、DIY(手作り)のケアプロダクトで一番肝になるのは、材料の品質。ですから、信頼できるブランドの材料を手に入れることが大切です。Eath’n Usでは、Numun Naturalsのモノづくりを信頼しており、カリフォルニア在住者に向けて販売もしていますので、ご興味ある方はぜひこちらから詳細をご覧ください。

*このサイトに掲載する情報は、健康上の問題や病気を治療することは目的としておらず、一般的なセルフケア情報の提供を目的としています。内容については細心の注意を払っておりますが、正確性、最新性、有益性を保証できません。利用についてはご自身の責任で行ってください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。